分野・地域を越えた実践的情報教育協働ネットワーク クラウドコンピューティング分野

2016 Cloud Spiral 夏季集中合宿報告!

2016年10月01日by

今年もやってきましたこの季節.Cloud Spiralの目玉イベント夏季集中合宿2本立て.当日の様子をお伝えしたいと思います.

まずは,前半5日間の「クラウド基礎PBL」。このPBLでは受講生が4月から習得してきた様々なソフトウェア開発に関する知識や技術を終結し、チームでEventSpiralと名付けられたチケット予約システムの開発を行います。前半合宿で行われるPBLでは、Scrumやチケット駆動開発などのアジャイル開発プロセスをしっかりと身に付けるために、様々な制約と戦いながら受講生は開発を進めていきます。

dsc_3019 dsc_2953

基本的には毎年同じ内容となりますが,年度ごとにグループごとのプロセス改善に向けた様々なアイデアに出うことができ,実施側の教員としてもとても刺激の多い合宿となりますね.

もちろん,今年も各グループの状態を把握するため,裏では先生方が自作のツールと睨めっこです.

dsc_2927 dsc_2955

今年は新たに参加大学として来られた甲南大学の新田先生も早速現場に仲間入りです.慣れない中,毎日夜までご苦労様でした!

dsc_2998 dsc_3025

合宿の間には連携企業による企業交流会などもあり,とても充実した5日間だったのではないでしょうか.

そして前期合宿から1週間後,後期合宿「クラウド開発応用」が立命館大学びわこ・くさつキャンパスで行われました。後半合宿では、後期に行う分散PBL「クラウド発展PBL」に必要となる内容「クラウドビジネス創出」「クラウドを活用したウェブアプリケーションの開発」で必要となるHadoop、サーバ/クライアントサイドプログラミング、ピクト図などの様々な知識や技術について、各大学の先生方のご協力の下,演習形式を主体とした集中講義が行われました。

dsc_3221 dsc_3383

dsc_3469 dsc_3475

さらに今年もアマゾンウェブサービスの吉荒様にお越しいただき,AWSセミナー&ハンズオンを開催しました.

dsc_3197 dsc_3205

また,恒例となったBBQやCloud Spiralの裏側,など沢山のイベントもあり,受講生の想い出に残ったのではないでしょうか.

dsc_3285 dsc_3369

合宿としての実施は今年度が最後になると思いますが,4年間の経験を活かしこれからもCloud Spiral頑張っていきます!

dsc_3501

トラックバック一覧

  1. トラックバックはまだありません。